高血圧や糖尿病の生活習慣の改善スッキリ解決@奈良
HOME>健康な身体を維持する為に

健康な身体を維持する為に

糖尿病
リスク
糖尿病
  • 両親の両方または、一方が糖尿病。
  • 肥満気味、高脂血症の傾向、血圧が高め。
  • 食べ過ぎの傾向、運動不足、アルコールをよく飲む、早飯でよく噛んで食べない。
  • 食事が不規則、外食が多い、夜遅くに食べることがある、食事は1日2食。
  • ストレスが多い。

対策法

食事

  • 野菜をたっぷりとろう。
  • 食事は決まった時間に時間をかけて。
  • 甘いものや脂っぽいものは適度に。
  • ひとり分ずつ、取り分けて食べよう。
  • 薄味にしよう。
  • ながら食いはやめよう。
  • 多いときは残そう。
  • お茶碗は小ぶりのものを。
  • 調味料はかけずにつけよう。
  • 食品のエネルギーを知ろう。

糖尿病の対策法

運動

  • 外出するとき、少しだけ早めに歩く。
  • 遠回りして歩く距離を増やす。
  • 買い物は歩いて、買いだめをせずこまめに行く。
  • 3階までなら階段を使う。
  • 1日1万歩を目標に歩く。
  • 週に1度くらいは、隣の駅まで歩いてみる。
  • 周囲の風景などを楽しみ、観察しながら歩く。
  • テレビを見ながら、ストレッチをする。
  • 泳げなくても、水中を歩く。
高血圧
リスク
高血圧
  • 両親の両方または、一方が高血圧
  • 肥満、糖尿病、動脈硬化が進んでいると言われる。
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 運動不足、睡眠不足、慢性的なストレス、不規則な生活

対策法

高血圧だとわかったら、まずは生活習慣を見直し、食事療法と運動療法から始めます

  • 塩分を制限
  • 肥満を防ぎ適正体重を維持
  • アルコールを控える
  • 禁煙
  • 適度な運動習慣

血圧の正常値

  • 上の血圧(最大血圧)が、140mm/hg未満。下の血圧(最小血圧)が、90mm/hg未満とされています。最大血圧が、140以上または、最小血圧が、90以上ならば、高血圧症とされます。
内臓脂肪型肥満
リスク
内臓脂肪型肥満
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • BMIが25に近い、お腹がポコッと出ている、平均体重をオーバー
  • 運動不足

対策法

内臓脂肪型肥満の改善には、食事週間と運動習慣の見直しが大切になります

食事習慣の対策では、過食に注意し、摂取エネルギー量を抑えることも大事ですが、脂質を過剰に摂取しないようにすることも大切です。
近年の糖尿病患者の増加は、食生活の欧米化により、脂質の過剰な摂取が原因の一つとして問題となっています。そのため、摂取エネルギーだけでなく、栄養バランスも考慮した食事内容を心がける必要があります


有酸素運動を1日30分程度おこなうことが効果的です

運動習慣の対策では、ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動を1日30分程度おこなうことが効果的です。
内臓脂肪は蓄積されやすいのですが、燃焼もされやすい特徴があります。また、30分間連続で運動できない場合、細切れ運動を積極的に行えるように努めましょう。細切れ運動でも生活習慣の改善に有効であることが明らかとなってきました