高血圧や糖尿病の生活習慣の改善スッキリ解決@奈良
HOME>肥満

肥満のQ&A

肥満とはどのような状態をさすのですか?
肥満とは脂肪組織が過剰に蓄積した状態をさします。
治療(減量)が必要なのは、脂肪が腸管や肝臓などの腹部内臓の周囲につく内臓脂肪が多い「内臓脂肪型肥満」です。
肥満はなぜいけないのでしょうか?
様々な病気を合併しやすいためです。
肥満のうち、「内臓脂肪型肥満」は高脂血症、高血圧症、糖代謝異常、動脈硬化などを合併しやすく、いわゆる生活習慣病の原因になるため治療(減量)が必要なのです。
肥満にならないためには何に注意すればよいでしょうか?
わが国では現在食生活の欧米化が進み、豊かになって食事に困ることはなくなりました。
また車社会のために運動不足になりがちです。肥満にならないためには、過食を避け、1日の摂取カロリーを適正に保ち、よく歩くなどの適度の運動を続けることが大切です。
簡単に自分の肥満度、「内臓脂肪型肥満」か否かを知る方法を教えて下さい。
肥満度はBody Mass Index(BMI)=体重(kg)÷身長(m)で判定します。
BMI≧25の場合が肥満で、ウエストが男性85㎝以上、女性で90㎝以上の時は、「内臓脂肪型肥満」の可能性があるために、腹部CTによる内臓脂肪の測定が必要です。腹部内臓CT検査で内臓脂肪面積が100c㎡以上の場合内臓脂肪蓄積と判定され、医学的に減量が必要な「肥満症」と診断されます。
減量しようと考えています。減量の目安を教えて下さい。
減量の目標としては、できれば標準体重+10%以内が望ましいと考えられます。
一度に減量しようと考えずに、時間をかけて自分にあったペースで徐々に減らすプランを立てましょう。
減量の目標⇒標準体重+10%以内