高血圧や糖尿病の生活習慣の改善スッキリ解決@奈良
HOME>糖尿病

症状

糖尿病の症状

糖尿病は、かなり重症にならないと症状が出てきません。症状がないからといって、安心はできません。


このような症状はありませんか?(下に行くほど重い症状です)
糖尿病の症状
  • 水、お茶等を、飲んでも飲んでも 喉がかわく(口渇、多飲)
  • 体がだるい、疲れやすい
  • 食べる量が多い(食べても食べても、お腹がすく)
  • 食欲がない
  • 最近、肥ってきた
  • 最近、やせてきた(食べているのにやせる)
  • 尿量が多い(量、回数が多い)
  • 意識がなくなる
合併症の症状

血糖が高くなると、口渇・多飲・多尿や、急にやせる・疲れやすいなどの症状が出てきます。これらの症状は、血糖をコントロールすると、すぐに治ります。高血糖が長く続くと、全身のさまざまな血管や神経が侵されて、糖尿病の合併症の症状が現れてきます。
合併症は、一旦悪化させると、なかなか良くならない上に取り返しがつかなくなることが多いので、早く発見して治療し、悪化させないことが重要です。


このような症状はありませんか?(下に行くほど重い症状です)
合併症の症状
  • 歯そうのうろう
  • 神経痛
  • 手足のしびれ、手足が冷たい
  • 長い距離を歩くと、足が痛くなる
  • 平地を歩いていても、足の裏がジャリ道を歩いているように感じる
  • 皮膚のかゆみ
  • 眼がかすむ(見えにくい)、物が二重に見える
  • おできが できやすく、治りにくい
  • 陰部のかゆみが続く
  • 性欲減退
  • 尿がスッキリ出ない、すぐ膀胱炎をおこす
  • 立ちくらみをおこす
  • 胸の締め付けられる感じがある(狭心症)